DIRECTOR院長紹介

医院長

蘇原 しのぶ Shinobu Sohara

皮膚科・皮膚外科歴17年。栃木県宇都宮市出身。
内科医の父に幼少期から憧れ、人を助ける事が大好きだった事もあり、医師を目指す。
東海大学医学部卒業後、北里大学病院皮膚科、獨協大学医科大学附属病院皮膚科を経て、2016年にしのぶ皮膚科を開業。

丁寧な説明と熟練の技術で “地域のかかりつけ医” であることをモットーとしている。
赤ちゃんからお年寄りまで保険診療全般から、美容診療まで、あらゆる皮膚の悩みを解決できるクリニックを目指している。
美容皮膚科領域に進出してからはヒアルロン酸注入に造詣が深く、自然な若々しさと美しさを追求したデザイン力に定評があり、日本全国のみならず海外からのお客様も多く、1ヶ月の予約はすぐに埋まってしまう。リピート率は90%以上。

他院では難しいと言われた患者さまの悩みを次々と改善し、ボリュームアップだけではなく骨格形成、自然な若返り、たるみあげ、小顔、手の若返りなどを、ヒアルロン酸単独で行う独自技術を持ち、半永久的な効果をもたらせる。
ごく自然なアンチエイジングメソッドは、ヒアルロン酸注入によるものと他人に気づかれることもなく、5歳〜10歳の若返り効果がある。
難病の患者さんの顔痩せや怪我の修復にヒアルロン酸注入による往診を行っている。
ヒアルロン酸注入により顔の悩みを克服し、引きこもり・うつ病が治るという経験を多く持つ。ヒアルロン酸、鼻クレビエル、リフトアップ、目の下のクマ、若返りなどの施術例はインスタグラムなどで1投稿に、1万人のオーディエンスがいる。

ヒアルロン酸、ボトックスマスター認定医。
日本アンチエイジング外科・美容再生研究会認定医。パーフェクトリフト認定医&指導医。オールアバウト「美と健康のガイド」「スッキリ」「アサイチ」「行列のできる法律相談所」等のテレビ・メディア活動も精力的にこなす。

桑田真澄氏のご子息Mattさんと長年の親交があり、Mattさんが通う皮膚科としてフジテレビ「行列のできる法律相談所」などて紹介されている。

略歴

  • 平成15年3月東海大学医学部卒業
  • 平成15年4月北里大学皮膚科
  • 平成18年獨協大学病院皮膚科
  • 平成28年しのぶ皮膚科開業

STORYストーリー

尊敬する父のもとで育った幼少期

元々親が医者で小さい頃から、病気をした方が涙を流しながらお礼を言ってくださった姿や、ご臨終の瞬間「先生のおかげで…」と仰られているのを見て育ってきました。
「お父さん本当にすごい」と尊敬していましたし、自分もそのようになりたいと感じていました。
私は手先が器用だったので、実は元々は外科に行きたかったんです、特に小児外科です。しかし外科に行くと家庭を持てないと感じていたので、子供が欲しかったですし、そうすると皮膚科か眼科かな、と。そして皮膚科を選択しました。
ある時、白斑という難病の方がいる病院に副院長として着任しました。
「美容皮膚科を立ち上げるからやって」と言われてやり始めたのが美容施術を始めたきっかけです。

人を治すのって、これなの?
思い出のエピソード
~ヒアルロン酸施術について~

ヒアルロン酸施術を教わったんですが、なんだか微妙に感じたんです。
しわを埋めていくとだんだん顔が大きくなり、しかもヒアルロン酸治療っぽい。これって綺麗なの?と純粋に思いました。
ある時、良く来ていた女の子が「うちのお母さんは昔は綺麗だったのに、今はうつ病で、家にいてばかり。」とのことでお母さまが来院。そのお母さまにヒアルロン酸を施術した後の表情に「え?」とびっくりして。今まで難病のセンターにいたんですが、難病って少し良くなってもある程度だったりするので、そんなに笑顔って見れないんです。
ですが、ヒアルロン酸施術していると、登校拒否の子が治ったり、そんなことが続いて。
後々そのお母さんもうつ病が治って元気になられたと伺いました。自分は美容にとても疎く、「人を治すのってこっちなの?」と、美容の凄さを感じました。なので、ヒアルロン酸施術をやっているのは「元気がない人が幸せになる為」それ以外の何物でもないんです。

人を幸せにするために、
笑顔にするためにしかやってない

来た患者さんが治らないことは絶対やりたくないとスタッフにも言っています。その人がやりたい施術でも治らない治療はおすすめしていません。
私は医者なので、その人が幸せにならない施術は意味がないと思っています。
本当に変わることをやりたいし、今はヒアルロン酸施術で沢山の方が来てくれていて、日々技術の習得に力を入れています。ちょっと変わったな、じゃダメなんです。私はすごい!と感動をしてもらえないと自分が満足できないです。

金額も安くはないですし、その分の治療を提供したいと思ってます。

SNSでも正しいことを伝えたい

私の根本は元気がない人を幸せにしたいというのがあるので、嫌われようが、正しいことを言いたいと思っています。ここまでも自分で切り開いてきたという思いがあります。なので周りを気にして合わせてたら勿体ない。
もちろんダメなところがあれば直して、精一杯、17年間ほぼ仕事をしてきました。
だから、「この先生なら信頼できるな、この先生の話は聞こう」そう思ってくれたらと思っています。SNSなどでは華やかそうに見えるかもしれないですよね。好きでしてるので、楽しい。そのくらい、人の笑顔を見るのは嬉しいですね。

しのぶ先生に会えば元気になれる、
そう感じてほしい

自分がつらいとき、大変な時、いつでも助けてくれる人がいるわけではないですよね。
私自身、絶対的な人っていないな、人って一人だなと思っています。けれど医者は、困ったときに必要な存在。そうゆうときに自分の味方になってくれる人がいたら安心じゃないでしょうか。「しのぶ先生に言えば絶対に温かい言葉をかけてくれる、味方になってくれる」私はそんな存在になりたいんです。
勝手に助けたらおせっかいとも取れるかもしれませんが、医者は助けて欲しい方が来てくださっているので、助けていいんです。
それってとても恵まれているなと思っています。みんな特別で変わりはいない。
人間って素晴らしいなと常々思っています。なので一人一人が輝いた時に世の中はもっと輝くはず。少しでも自分に自信を持てていない方がいるのであれば、あなたを綺麗にするために考えますので、心配なく来てください。医者は“絶対”と言ってはいけないのですが、絶対という事で治り方が変わると私は信じています。

24時間受付
診療時間
9:50〜13:00/14:50〜19:00
休診日
水曜午後/木曜・日曜・祝日